埼玉県横瀬町にて実証実験決定

12/15/2017

 

埼玉県 横瀬町が、全国に先駆けてこの横瀬町に新しい事業や新しい公共サービスを呼び込む仕組み「よこらぼ(横瀬町とコラボする研究所)」にて、みまサポ2の実証実験が決定しました。

 

 

◇よこらぼ採択プロジェクト(No.45)
家族同士で、住民同士で「見守り」プロジェクト

■提案者
 株式会社リバティ・イノベーション

■プロジェクト内容
 スマートフォンアプリを使った高齢者の見守りサービス「みまサポ」の実証試験を行い、アプリの有用性や課題を検証します。

■みまサポについて
 アプリを導入したスマートフォンを「持ち上げたこと」を感知して、利用者の生活を少ない負担で見守ります。
 持ち上げた反応がない状態が続くと、利用者の家族、指定した地域包括センター、近所の「みまサポ」利用者へ安否確認の連絡が届きます。
 ⇒家族間だけではなく地域間での「見守りサービス」実現を目指します。
(「みまサポ」:http://www.liberty-innovation.co.jp/service/index.html)

■今後の取組み
 取り組み内容を調整後、よこらぼ公式facebookにて情報を公開します。

 問:まち経営課(0494-25-0112)

(出典:よこらぼfacebook)

Please reload

みまサポ®・見守りシェア®は株式会社リバティ・イノベーションの登録商標です

© 2019 Liberty Innovation,Inc All Rights Reserved.